【石川編】スタバの”地元フラペ”を飲んでみた!【47都道府県】

スターバックスで、47都道府県ごとに地域限定の”地元フラペチーノ”を販売中!石川県では、ほうじ茶のフラペチーノを飲むことができます。今回は、石川県の「棒ほうじ茶フラペチーノ」を実食レポ♡飲もうか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください!

きのこ
きのこ

甘くて、ほうじ茶の香りがたっぷりでした♪

スポンサーリンク

スタバの地元フラペチーノとは?いつまでやってるの?

スターバックスで販売されている地元フラペチーノとは、47都道府県ごとに味の異なる期間限定フラペチーノのこと。

青森県はりんご、京都府は抹茶ときなこ、沖縄県はちんすこうなど、地元の有名な食品を使っていることから「地元フラペチーノ」と呼ばれています。

2021年6月30日からスタートし、終了は2021年8月3日。品切れになった場合はその時点で販売終了とのことです。

石川県の地元フラペは「棒ほうじ茶フラペチーノ」

石川県で販売されているのは、「棒ほうじ茶フラペチーノ」

石川県は江戸時代からお茶文化が発達していたそう。高価なお茶の茎はもともと使われず、捨てられる部分でしたが、その茎を焙じた(ほうじた)ことがほうじ茶のはじまりなんだとか。

きのこ
きのこ

ほうじ茶は、石川県で昔から愛されていたんですね♡

「棒ほうじ茶フラペチーノ」を実食!

それでは、「棒ほうじ茶フラペチーノ」を実際に飲んでみましょう!

私が購入した店舗では、スタッフさんたちが考えた「石川のいい所」が展示されていました。海が近い、食文化が豊かなど、なるほどな~と思う内容ばかりで見ていて楽しかったです。

こちらが「棒ほうじ茶フラペチーノ」!

料金は、イートイン¥669(税込)、テイクアウト¥682(税込)です。

ミルクとほうじ茶ベースのドリンクなので、見た目は白と茶色。ラテのような色合いです。

ホイップほ上にはほうじ茶のパウダーが♡

最後までほうじ茶の味がたっぷりで、おいしく飲めました!

個人的に、47都道府県のなかで1番飲みたいと思っていたのが石川県のフラペチーノ♡期待を裏切らないおいしさだったので、石川県民の人にはぜひ飲んでいただきたい商品です!

きのこ
きのこ

本当にほうじ茶の味そのままで、甘いほうじ茶ラテを飲んでいる気分でした♪

お茶好きにおすすめ!「棒ほうじ茶フラペチーノ」を飲んでみて

いかがでしたか?

今回は、石川県限定の「棒ほうじ茶フラペチーノ」を飲んでみました。甘くて、ほうじ茶のやわらかい渋みを感じるフラペチーノは、お茶好きの人にとってもおすすめ!

石川県に行く予定の人は、ぜひ飲んでみてくださいね。

その他の都道府県の地元フラペはこちら!

埼玉県、長野県の地元フラペも実食レポしました♡

気になる人は、ぜひ読んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました