グルメ

異国の雰囲気が漂う。「6th by ORIENTAL HOTEL」の人気ケーキを実食

休日には行列ができるカフェ、「6th by ORIENTAL HOTEL」。まるで外国に来たかのような雰囲気を味わえることから、女性を中心に人気を集めています。トロトロのバスクチーズケーキ、ふわふわのパンケーキなどの絶品スイーツも人気の理由。

今回は、「6th by ORIENTAL HOTEL」でバスクチーズとパンケーキを食べてきたので、実食レポをお届けします!

rina
rina

大人っぽい空間で、ゆったり過ごすことができました♡

スポンサーリンク

「6th by ORIENTAL HOTEL」とはどんなカフェ?

6th by ORIENTAL HOTEL」は、有楽町駅から徒歩約1分の場所にある人気カフェ

土日にはお店の前に行列ができることもあります。

お店の魅力は、まるで外国に来たかのような異国情緒が漂う空間。オリエンタルな独特の雰囲気で、多くの人を魅了しています。

「6th by ORIENTAL HOTEL」の元になっているのは、神戸にある「ORIENTAL HOTEL」。

1870年に創業した日本初のホテルで、当初は外国人専用ホテルとして使われていたそう。


人気メニューのバスクチーズケーキやパンケーキを提供する「メインダイニング」のほか、鉄板焼きの「Steak house Medium Rare TOKYO. 」、新鮮なお寿司を楽しむ「鮨 大いにおまかせ」も併設されています。

「6th by ORIENTAL HOTEL」の雰囲気を動画でチェック!

こちらは、実際に私が「6th by ORIENTAL HOTEL」に行った時のVlogです。

お店の雰囲気やバスクチーズケーキのトロトロ感、パンケーキのふわふわ感などが伝わりやすいので、ぜひあわせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

「6th by ORIENTAL HOTEL」の人気メニュー1. バスクチーズケーキ

「6th by ORIENTAL HOTEL」で人気の高いメニューは、「バスクチーズケーキ」¥900(税込)

カフェで食べるケーキというと、手のひらサイズを想像する人が多いと思いますが、「バスクチーズケーキ」は手のひらから溢れそうなほど大きめ。食後のデザートとしてではなく、夕方に小腹が空いたタイミングで食べるのがおすすめです。

表面はこんがりと焼きあがっており、程よい苦味を楽しめます。中心部分はトロトロで、フォークで切って食べるのではなく、スプーンで掬って食べたくなるレベル。

チーズのもったりとした濃厚な味もよく、チーズケーキ好きにはたまらない一品です。

 

rina
rina

バスクチーズケーキは、テイクアウトも可能(1ホール¥2,500)。

お店の入り口にある「ノッツコーヒーロースターズ」というコーヒースタンドで購入できます。

「6th by ORIENTAL HOTEL」の人気メニュー2. パンケーキ

「バスクチーズケーキ」に引けを取らないほど人気を博している、「パンケーキ」¥1,300(税込)

オーダーを受けてから約20分かけてじっくりと焼き上げる、スフレのような食感のパンケーキです。

直径20cmほどで厚みのあるパンケーキが2枚重なっており、かなりボリューミー。私は人より多くご飯を食べるタイプなので食べきれましたが、少食の人だと食べきれないかもしれません。お友達や恋人とシェアしながら食べるのがおすすめですよ。

まあるいバターが溶けていく様子を眺めているだけでうっとり。上からメープルシロップをかけて、絶妙なあまじょっぱさを堪能してみてください。



「6th by ORIENTAL HOTEL」の他のメニューは?

先ほど紹介した「バスクチーズケーキ」や「パンケーキ」の他に、食事メニューも充実しているのが「6th by ORIENTAL HOTEL」の魅力。

コーヒーや紅茶に加え、お酒やノンアルコールのカクテルも頼めます。種類が豊富なので、ここでしか飲めないドリンクを味わうのも良いでしょう。

rina
rina

ちなみに、私が行った時は90分制かつドリンクのオーダー必須とのことでした。

ランチにぴったりなパスタメニュー

「6th by ORIENTAL HOTEL」でランチを食べるなら、パスタがおすすめ。

  • しらすと春キャベツのペペロンチーノ スパゲティーニ
  • 自家製サルシッチャと新玉葱のトマトソース スパゲティーニ
  • 鬼手長海老のトマトクリームソース スパゲッティーニ
  • 生ウニクリームのフェットチーネ

などに加え、「本日のパスタ」というメニューも。

イタリアンを得意とするカフェならではの、モチモチのパスタを楽しめます。

スイーツ・お酒と相性抜群のポテト

お酒を飲むなら、「フライドポテトトリュフ&チーズ」がおつまみにぴったり。

チーズの濃厚な香りと、絶妙な塩加減でお酒が進みます。

スイーツと一緒に食べれば、スイーツの甘さが際立ってクセになりますよ。

「6th by ORIENTAL HOTEL」では誕生日サプライズもできる!

よくある質問」によると、誕生日や記念日には特製のケーキやデザートプレートを用意してもらえるそう。

特別なプレートを用意したい人やサプライズをしたい人は事前に問い合わせてみましょう。

デザートメニューにメッセージを添えてほしい場合は、予約なしでもOK。店員さんにメッセージを伝えると、15分ほどで用意してもらえますよ。

「6th by ORIENTAL HOTEL」の営業時間・アクセス

営業時間:11:00-LO21:30
アクセス:有楽町駅日比谷口から徒歩約1分、日比谷駅B1出口から徒歩約5分
定休日:なし(年末年始、年数回のメンテナンス日は休業)
座席数:300席
電話番号:03-6212-6066
住所:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル 1F

「6th by ORIENTAL HOTEL」で異国の雰囲気を楽しもう

「6th by ORIENTAL HOTEL」に行ってみたくなりましたか?

土日はお店の前に行列ができるほど混雑するため、ランチで行くなら予約してから訪れるのがおすすめ。カフェタイム・バータイムは予約できないので、根気強く並びましょう。

もし入れなかったとしても、「ノッツコーヒーロースターズ」でバリスタが作る特製コーヒーをテイクアウトできるので、コーヒーだけでも味わってみてくださいね。

目黒の大人カフェ「PARLOR NOON」でひと休み。絶品プリンを楽しむ夜
目黒駅から徒歩約1分の場所にある、「PARLOR NOON」(パーラーヌーン)。シンプルな店内、大人な味のスイーツなどが人気のカフェです。 今回は、実際に訪れたことのある私が、「PARLOR NOON」の魅力について語ります! ...
タイトルとURLをコピーしました