美容

1日で取れる!無料で受験できる美容の資格4選

スポンサーリンク

「なにか美容の資格を取りたい」と思っても、勉強する期間や受験費用を考えると億劫になってしまいますよね。

そこで今回は、今すぐ受験できる無料の美容資格を4つご紹介。

美容の基礎知識を身につけたり、自分の知識量を試したりできます。

合格証明書(紙)がもらえる資格もあるので、ぜひ受験してみてくださいね。

rina
rina

とりあえず何か資格が欲しい!という人におすすめです◎

>>色彩技能パーソナルカラー検定を解説!
>>コスメコンシェルジュの資格は意味がない?
>>薬機法管理者の勉強方法と難易度は?

スポンサーリンク

無料で取得できる美容の資格一覧【1日で取れる】

まずは、無料で取得できる美容の資格を紹介します。

自宅ですぐに受けられて、その場で結果がわかるものがほとんど。

rina
rina

自分の知識を簡単に確かめられます!

無料の美容資格1. 日本化粧品検定3級

無料で取得できる資格として有名な、日本化粧品検定3級。

コスメ検定とも呼ばれていて、美容の歴史や法律、スキンケア・ヘアケア・ネイルケア・オーラルケアなど幅広い分野の知識が問われます。

3級合格後にSNSでシェアすると、約1か月後に合格証明書が送られてきますよ。

rina
rina

美容が好きな人なら勉強せずに一発合格できる可能性も!

不合格の場合、何度でも再受験できます。

問題数20問
合格ライン16問以上正解
所要時間20分
スポンサーリンク

無料の美容資格2. 化粧品成分検定3級

スキンケアが好きな人におすすめな、化粧品成分検定3級。

日本化粧品検定と名前が似ていますが、全く別の資格です。

化粧品成分検定はスキンケアやボディケア用品に配合される成分に特化した資格。ヒアルロン酸・エタノール・サリチル酸などの配合目的が問われます。

rina
rina

ある程度成分の知識がないと合格できないので、難易度は高めです。

問題数10問
合格ライン9問以上正解
所要時間10分程度(制限時間なし)

無料の美容資格3. コスメマイスター・ライト

「コスメマイスター・ライト」は、化粧品と医薬部外品の違いや、パッケージの読み方、スキンケアの基礎知識などが問われる資格。

スキンケアをなんとなくで選ぶのではなく、効果の見分け方や保管方法などを知っている人はすぐに合格できるでしょう。

rina
rina

合格証明書は1,100円(税込)、認定カードは3,300円(税込)の発行料がかかります。

問題数25問
合格ライン20問以上正解
所要時間45分

無料の美容資格4. ダイエット美ボディ検定

ダイエット美ボディ検定は、運動や食事に関する知識を問われる資格。コスメやスキンケアの問題は出てきません。

普段から食事や運動量に気を遣ってダイエットしている人は簡単に合格できますが、なんとなくで受験するとなかなか難しい印象です。

rina
rina

私は合格まで5回ほど受験しました…。

問題数30問
合格ライン不明
所要時間15分

無料で取得した美容資格は履歴書に書いてもいいの?

無料の資格でも、履歴書に書くこと自体はOKです。

しかし、誰でもお金をかけずに取れる資格なので、アピールポイントや強みにはならないでしょう。

美容業界に就職したい場合は、日本化粧品検定1級などの上位資格を持っている人が面接官になる可能性があります。

そうすると簡単に取得できる資格だとバレてしまうので、「1級・2級は受験しないの?」「あまり勉強したくないのかな」とマイナスに捉えられることも。

履歴書に書いても、就職や仕事ではあまり恩恵を受けられないかもしれません。

無料の資格で美容の基礎を身につけよう!

今回は、無料で受験できる美容の資格を紹介しました。

転職活動・就職活動などで有利になるとは言えないものの、自分の生活に役立てるには十分なものばかり。

どれも美容の基礎知識を身につけられる資格なので、コスメやスキンケアなどが好きな人はぜひ受験してみてくださいね。

F O L L O W M E !
Author
rina

美容・韓国アイドル・カフェ巡りが好きなフリーランス。
タイ(バンコク)でのワーケーション準備中!時間や場所にとらわれず、好きなことを好きなだけやりたい20代女。

<保有資格>
・コスメコンシェルジュ
・化粧品成分上級スペシャリスト
・JPCAパーソナルカラーアシスタントアドバイザー
・コスメマイスター・ライト
・薬機法管理者

<イメコンスペック>
骨格:ナチュラル
パーソナルカラー:1stブルベ冬2ndブルベ夏(クール)
顔タイプ:エレガント(クール寄り)

F O L L O W M E !
こけもも
タイトルとURLをコピーしました
const twitterEmbed = document.getElementsByClassName('twitter-tweet'); const instaEmbed = document.getElementsByClassName('instagram-media'); try { if (twitterEmbed.length !== 0) Defer.js('//platform.twitter.com/widgets.js','widgets-js',1000); if (instaEmbed.length !== 0) Defer.js('//www.instagram.com/embed.js','embed-js',1000); } catch (error) { console.log(error) }