美容

やってよかった美容の自己投資15選!20代女性におすすめ【自分磨き】

スポンサーリンク

いつまでも美しくいたい20代の女性必見!

「20代のうちにやっておいた方がいい美容ケアは?」
「自己投資をしたいけれど、何からやればいいのかわからない」

という人のために、今回は20代のうちにやってよかった美容の自己投資についてお話しします。

美容は立派な自己投資。いつまでも自信を持って生きられるよう、自分磨きを続けましょう!

rina
rina

コスメコンシェルジュ&化粧品成分上級スペシャリストの私が実践していることばかりです♪

スポンサーリンク

20代のうちにやってよかった美容投資【自分のことを知る編】

自分磨きをするうえで、自分のことを知るというのは大切なこと。

自分の特徴や似合う色・ファッション・メイクなどを把握し、「どうやったら自分が魅力的に見えるのか?」と研究してみましょう!



1. 自分を美しく見せる色を知る「パーソナルカラー診断」

まずおすすめしたいのは、パーソナルカラー診断。肌や瞳の色と調和する色を探し、「イエベ春・ブルベ夏・イエベ秋・ブルベ冬」のどれに当てはまるかを診断します。

最近は、さらに細分化した16分割のパーソナルカラー診断も流行中。たとえば同じブルベ冬でも、「クールウィンター」「ビビッドウィンター」「クリアウィンター」「ディープウィンター」の4つに細かく分かれています。16分割の方が詳しく似合う色がわかるのでおすすめです!

ネットで自己診断もできますが、やはり信憑性の高い結果が出るのはプロ診断です。客観的に似合う色を選んでもらえるほか、最も似合う「ベストカラー」を見つけてもらえたり、メイクやファッションにどう取り入れるといいかアドバイスをもらえたりします。

rina
rina

私は自己診断は「イエベ秋」でしたが、プロの方に見てもらったら「ブルベ冬」でした。

似合わないと思っていた色が実は似合うだなんて、びっくりです…!

パーソナルカラー診断は数万円することもありますが、安く済ませたい人は韓国コスメブランド・ETUDE(エチュード)が行なっている「パーソナルカラーサービス」¥2,200(税込)がおすすめ。

毎月25日12:00から予約開始で、4分割のパーソナルカラー診断とフルメイクアップサービスを受けられます。

2. 自分の第一印象がわかる!?「顔タイプ診断」

次におすすめする自己投資は、「顔タイプ診断」。

目・眉・口・鼻などのパーツのバランスから、顔の傾向を導き出す診断です。顔タイプは8種類あり、大人っぽいか子供っぽいか・可愛らしいかかっこいいか、などの顔の雰囲気がわかります。

タイプによって似合う髪型や服装が変わるため、イメチェンしたい時に参考にすると失敗しにくくなります。

3. 自分のコンプレックスを好きになれるかも!「骨格診断」

自分のことを知る編で最後に紹介するのは、「骨格診断」です。

今までは「ストレート・ウェーブ・ナチュラル」の3タイプに分ける方法が主流でしたが、最近7タイプに分ける骨格診断も出てきました。

骨格タイプによって太り方や筋肉のつき方などに傾向があるため、似合う服のシルエットが異なります。

「ただ細ければいい」という思考を脱して、自分の体型を活かすファッションを目指してみてくださいね。

rina
rina

私は3タイプの診断を受けて、「骨格ナチュラル」だとわかりました。

手や鎖骨の腕が骨張っているのがコンプレックスでしたが、診断の時に「スラっとしていて魅力的」と言われてからはチャームポイントとして受けられるようになりましたよ♡

20代のうちにやってよかった美容投資【エイジングケア編】

20代後半になると、エイジングケアが気になってくる人も多いはず。

エイジングケア編では、将来も美しくいるための自己投資についてお話しします。男性にもおすすめです!

スポンサーリンク

4. いつまでも若々しくいるために!「運動の習慣を身に着ける」

20代のうちから、運動する習慣を身につけておきましょう!

2018年にポーラ化成工業株式会社から、体の筋肉量が多い人ほどシワや毛穴の目立ちが少ないという研究結果が発表されました。(※ポーラ・オルビスホールディングス ニュースリリース参照)

ダイエットの一環としてだけではなく、エイジングケアとして日常に運動を取り入れてみてはいかがですか?

rina
rina

私は運動の習慣をつけるために、社会人になってからダンスを始めました!

5. 紫外線によるシミ・そばかすを予防!「日焼け止め&日傘」

 

紫外線は肌を黒くしたり、赤くしたりするだけではなく、将来のシミ・そばかすの原因になります。
そのため、日焼け止めは1年中塗るようにしましょう!安い日焼け止めで構わないので、こまめにたっぷりと塗ることが大切です。

日焼け止めと併用して、遮光100%の日傘を差すのもおすすめです。眩しい日差しを遮れるほか、猛暑日でも日陰と一緒に歩けるので体感温度が下がりますよ。

rina
rina

私はUVOの日傘を愛用しています!

晴雨兼用なので、突然の雨にも対応できて便利です。

6.  頭皮と顔のたるみを予防!「頭皮マッサージ」

エステや美容室で頭皮マッサージ(ヘッドスパ)を受けるのも、エイジングケアにおすすめ。

頭皮は顔の皮膚と繋がっているため、頭皮がこると顔の筋肉を引き上げる力が弱まってしまうんだとか。

顔の筋力が弱まることでたるみが進行してしまうので、その予防として定期的に頭皮マッサージを受けると良いでしょう。(※主婦の友社 ニュースリリース参照)

7. 乾燥はシワのもと!?「肌の保湿」

 

乾燥によって肌のキメが乱れるのを防ぐために、肌の保湿を怠らないようにしましょう。
化粧品のうち、「効能評価試験済み」と記載があるものは、乾燥による小ジワを目立たなくする効果が認められています。

また、ワンバイコーセーの「セラム ヴェール」という美容液は、肌の水分保持機能を改善できる成分が入った美容液。一時的に肌をうるおす化粧品が多いなか、改善ができるのは非常に画期的です!

20代のお肌の曲がり角で乾燥が気になり始めたら、ぜひワンバイコーセーの美容液を使ってみてください。

SERUM VEIL|ONE BY KOSÉ|KOSE
肌人生を原点から変える。日本で唯一の、うるおい改善美容液「ONE BY KOSÉ セラム ヴェール」

20代のうちにやってよかった美容投資【外見を整える編】

残りの人生を楽しく生きるために、外見も磨いていきたいもの。

続いては、ダイレクトに見た目の印象が変わる自己投資についてお話しします!

8. 歯並びで第一印象は変わる「歯列矯正」

ガタついた歯並びをきれいに揃える、「歯列矯正」

とにかく値段が高いのがネックですが、歯並びは第一印象に影響を与えるので良いに越したことはありません。また、歯全体をブラッシングしやすくなることから、虫歯のリスクを下げられるのも大きなメリットです。

2015年にインビザライン・ジャパン株式会社が行ったアンケートでは、歯並びが悪いと笑ったときに「子供っぽい」「ガサツ」などの印象を与えるという結果が出ています。

副次的な効果ではありますが、口元が後ろに下がることで横顔にきれいなEラインが生まれることも。

大掛かりな矯正の場合、器具を外すまでに2年以上かかってしまうため、できるだけ早いうちに始めるのが吉ですよ。

rina
rina

私は社会人1年目の時に始めました!

合計70万円ほどかかりましたが、歯並びの悪さもガミースマイルも治せたのですごく満足しています。

9. 髪が美しいと若々しい印象に「サロン専売シャンプー」

 

髪にツヤとハリがあると、若々しい印象になります。そこでおすすめしたいのが、サロン専売シャンプー。

市販のシャンプーと比べて洗浄力が強すぎず、保湿成分が含まれているため髪がしっとりするのがサロン専売シャンプーのメリットです。頭皮にうるおいを与えることもでき、きれいな髪が生えてくるサポートをしてくれるでしょう。

rina
rina

私が愛用しているのは、シュワルツコフのシャンプーです。
ヘアカラーの色落ちをゆるやかにする効果も期待できます!

10. ムダ毛処理の時間を短縮!「医療脱毛」

すでにやっている人も多くいると思いますが、「医療脱毛」はムダ毛処理の時間を短縮してくれるのでとてもおすすめ

エステ・サロンなどで行う美容脱毛は毛を生えにくくするもので、永久脱毛の効果はありません。

しかし、医療脱毛であれば永久脱毛が可能!顔の医療脱毛をすれば、毛穴が目立ちにくくなる効果も期待できますよ。

rina
rina

鼻の毛穴汚れが気になっていたら、実は毛だった!なんてこともあります。

11. 整った眉毛で美人オーラを纏う「眉毛サロン」

昔から、垢抜けるための手段として「眉毛を整えること」がよく挙げられますよね。

眉毛が整っていると一気に美人感が増し、洗練された雰囲気になります。しかし、自分で整えようとすると「間違えて剃りすぎてしまった」なんてことになりがち…。

そこでおすすめしたいのが、「眉毛サロン」に通うこと。ブラジリアンワックスで余分な眉毛を抜くため、剃り跡の青さやポツポツした毛が目立ちにくいのがメリットです。

rina
rina

サロンによっては、骨格に合う形の眉毛に整えてくれるのも嬉しいポイント!

自分で眉毛を描くのが苦手な人は、ぜひ一度訪れてみてください。

12. 自分に似合うメイクとは?「メイクレッスン」

振り返ってみると、「人にメイクをしてもらう」「プロにメイクを教えてもらう」という機会はほとんどなかったのではないでしょうか?

高校を卒業してから、突然メイクをしなければいけない環境になった!なんて人も多いはず。

rina
rina

そんな自己流のメイク、実は似合っていないかもしれません…。

自分磨きをするために、一度プロにメイクをしてもらうのはいかがでしょうか?

「眉毛を左右対称に描けない」「ファンデーションをきれいに塗れない」などといった悩みを相談する場にもなり、メイクのスキルアップに繋がりますよ!

13. 好きな色を纏ってストレス軽減「ネイル」

「ネイルはお金の無駄」「男性ウケはあまり良くない」なんて声もありますが、私は積極的にネイルすることをおすすめしたいです!

理由は、色によってポジティブな気分になれるから。

これについて日本メナード化粧品が実験を行い、好きな色を身につけている方がパソコンのタイピング作業に対するストレスを緩和されるという結果が発表されています。(※日本メナード化粧品 ニュースリリース参照)

ストレスで眉を顰めているうちに眉間に深いシワができてしまったり、暴飲暴食に走ってしまったり…という事象を避けるためにも、積極的にネイルをしてみてはいかがでしょうか?

rina
rina

とはいえ毎月ネイルサロンに行くとお金がかかるので、私はセルフジェルネイルをしています!

20代のうちにやってよかった美容投資【知識編】

美容投資への意欲が高い人は、知識に投資してみるのもおすすめ

よくスキンケアでニキビが治ったという人がいますが、実は化粧品・薬用化粧品にニキビを治す効果は薬機法上認められていません。

おそらく治ったのは代謝(自然治癒)で、本当に治したいなら病院に行くべきなのです。

正しい判断をして、適切なケア方法を自分で見つけられるようになりましょう!

14. 美容全般の知識を身につける「日本化粧品検定」

 

日本化粧品検定は肌の構造から、化粧品にまつわる法律まで学べます

自分の肌の状態を見て、シンプルなスキンケアをするべきなのか、はたまた病院に行くべきなのか…という判断をできるようになるのが知識をつけることのメリット。

資格を取らないとしても、公式テキストを読んでみると「なるほど!」と思うことがたくさんあるはずです。

rina
rina

間違ったケアに投資してしまわないよう、ぜひ勉強してみてくださいね。

15. 成分表が読めるようになる!「化粧品成分検定」

 

化粧品の過剰な広告に騙されないためには、成分の知識を身につけるのも有効です。

カタカナが多く、資格を取る難易度は高くなりますが、どの成分にどんな効果があるのか覚えておくと化粧品をスムーズに選べます。

rina
rina

私はニキビを予防したい時はグリチルリチン酸ジカリウムを配合した医薬部外品、肌がピリつくときは刺激になりうる成分の入っていない化粧品、のように成分表を見ながら選んでいます。

いつまでも美しくいたい!20代でも美容に投資しよう

いかがでしたか?

今回は、私がやってよかった美容の投資についてお話ししました。

若いうちから美容にお金をかけようと思っているあなたはとっても偉いです!30歳、40歳と歳を重ねても自信を持っていられるよう、一緒に頑張りましょう♡

F O L L O W M E !
Author
rina

美容・韓国アイドル・カフェ巡りが好きなフリーランス。
タイ(バンコク)でのワーケーション準備中!時間や場所にとらわれず、好きなことを好きなだけやりたい20代女。

<保有資格>
・コスメコンシェルジュ
・化粧品成分上級スペシャリスト
・JPCAパーソナルカラーアシスタントアドバイザー
・コスメマイスター・ライト
・薬機法管理者

<イメコンスペック>
骨格:ナチュラル
パーソナルカラー:1stブルベ冬2ndブルベ夏(クール)
顔タイプ:エレガント(クール寄り)

F O L L O W M E !
こけもも
タイトルとURLをコピーしました
const twitterEmbed = document.getElementsByClassName('twitter-tweet'); const instaEmbed = document.getElementsByClassName('instagram-media'); try { if (twitterEmbed.length !== 0) Defer.js('//platform.twitter.com/widgets.js','widgets-js',1000); if (instaEmbed.length !== 0) Defer.js('//www.instagram.com/embed.js','embed-js',1000); } catch (error) { console.log(error) }