渋谷美容外科クリニックで軟骨ピアスに挑戦!痛みや料金は?

突然ですが、今日、軟骨にピアスをあけてきました!位置は「ヘリックス」と呼ばれる場所。自分であける勇気が出ず、渋谷美容外科クリニックであけてもらうことに。今回は、渋谷美容外科クリニックで軟骨ピアスをあけてもらったときのレポートをお届けします!

yurina
きのこ

お金はかかりますが、病院であけてもらうことをおすすめします。

ピアスの場所には名前がある!「ヘリックス」の位置は?

ヘリックスの位置は、耳のフチである「耳輪」に沿った部分。軟骨ピアスのなかでも比較的メジャーで、最近は韓国アイドルもよくあけている位置です。

渋谷美容外科クリニックとは?

渋谷美容外科クリニックは、東京・神奈川に店舗を構える病院。医療脱毛やフォトフェイシャル・ダーマペンなどの医療美容を施術しています。

渋谷美容外科クリニックでピアスをあけてもらった理由は主に3つ。

1. 「軟骨ピアスもあけられる」とHPに書いてある
2. 値段が安い
3. アクセスが良い

良い病院かどうか見分ける方法がわからず、結局値段とアクセスを重視しました。

耳たぶ以外の穴あけを行っていない病院もあるので、確実に軟骨にあけられるかどうかは必ずリサーチするようにしましょう!

yurina
きのこ

私は最初に「銀座よしえクリニック」に行ったのですが、ピアスをあける直前になって「耳たぶしかやってないです」と言われてしまいました……。あける気満々だったのに、何もせずに初診料3,300円を払ったときのむなしさといったら……。

渋谷美容外科クリニックのピアスの穴あけ料金は?

ピアスの穴あけ料金は、あける場所や麻酔を打つかどうかで変わります。

また、HPに書いてある料金とは別にお薬代がかかるので注意!料金表だけ見ると安いですが、合計料金は意外と相場と同じぐらいになりました。

耳たぶ1か所:4,400円(税込)
耳軟骨ピアス1か所:7,700円(税込)
へそピアス1か所:16,500円(税込)
麻酔代:2,200円(税込)
薬代:2,200円(税込)

学生の人は、学割を受けられます。2か所あける場合も割安になるので、細かい金額は公式HPをチェックしてみてくださいね。

yurina
きのこ

私の場合は、
・耳軟骨1か所:7,700円
・麻酔代:2,200円
・薬代:2,200円
合計12,100円(税込)でした!

【体験レポ】渋谷美容外科クリニックで軟骨ピアスをあけてみた

それでは、渋谷美容外科クリニックでの体験レポを始めましょう!

今回、私が訪れたのは横浜院。「駅から徒歩4分」と書いてありましたが、意外と遠くて10分ほど歩きました。

①受付で問診票と同意書にサイン

まずは、受付に行って名前を伝えましょう。渋谷美容外科クリニックが初めての人は問診票や同意書を記入する必要があります。

合計4枚の紙を渡されて、全部読んでサインし終わるのに5分ほどかかりました。耳に穴をあけるだけなのに、意外と時間がかかります……。

yurina
きのこ

同意書に印鑑を押す場所がありますが、持っていない場合は署名(サイン)でOK。私は印鑑を持っていなかったので、名前だけ書いて提出しました。

②ファーストピアスのデザインを選ぶ

問診票と同意書を提出したら、ファーストピアスを選びます。

軟骨用のファーストピアスは約5種類。どれも金属アレルギーが起こりにくい素材とのことでしたが、念のためチタン製のものを選びました。

チタン製のファーストピアスは1種類のみで、銀の玉のようなシンプルなデザイン。本当はもっとキラキラしたかわいいものが良かったのですが……膿んでふさぐことになるのは避けたい!と思い、潔くチタン製を付けることに。

③ピアスをあける場所にマーキング

ピアスを選んだあとは、施術室に行って看護師さんにマーキングをしてもらいます。

耳の形を見ながら、「ここだとあまり目立たないかも…」「真っすぐ刺すのと、斜めから刺すのはどっちがいいですか?」と話しながら場所を決めるので、明確にあける場所を決めていなくても大丈夫。

マーキング自体は2分ほどで終わります。

④局部麻酔をする(ここが一番痛い!)

ここからは看護師さんではなく、お医者さんにやってもらいます。

ベッドに寝転んだ状態で耳に麻酔をするのですが……正直、この段階が一番痛いです。「これを乗り越えたら痛みを感じずにピアスをあけられる!」と自分に言い聞かせて頑張りました。

麻酔をして数秒経ったら、針で耳をツンツンしてもらって、痛みを感じるかどうかチェックします。私の場合、少し麻酔の効き目が弱かったので追加してもらいました。

⑤いよいよ穴あけ!ピアッシングは一瞬で終わる

ピアッサーがカチャカチャと動く音が聞こえるだけで、一瞬で穴あけが終わりました。

痛みは全くのゼロ!個人差はあるかもしれませんが、私はかなりスムーズにあけることができました。

⑥料金を支払って、薬を受け取ったら終了

穴あけが終わったら、料金を支払って終了です。支払いのタイミングで薬ももらいました。

ちなみに、支払いは現金だけでなく、クレジットカードも使うことができます。軟骨だと1万円程度するので、カードで支払えるのは嬉しいですね!

穴あけはスムーズに終了。その後の痛みは?

「麻酔が切れたあと、どれくらい痛みを感じるのか?」は、とても気になるポイント。私の場合は、穴をあけたあと6時間は全く痛みを感じずに過ごせました

麻酔が効いている間は間違えて触ってしまっても痛みを感じません。むしろ心配になるぐらい無痛です。

ただし、麻酔が切れてくると、少しずずジンジンとした痛みが…。おそらくどの位置にあけても、似たような痛みは感じるかと思います。

「痛いなー」とは思いますが、ズキズキとした痛みではないので全然耐えられるレベルです。痛みに弱い人は、市販の痛み止めを用意しておくといいかもしれません。

【結論】軟骨ピアスは病院であけるべき!

私は耳たぶのピアスを3回自分であけたのですが、やっぱり想定していた位置とずれてしまったり、膿んでしまったり、とトラブルがつきものでした。

狙った位置にあけたいなら、病院に行って誰かにあけてもらうのが良いと思います。消毒のために、抗生物質製剤をもらえたのも個人的には安心できて良かったです。

yurina
きのこ

少しでもお金に余裕があるなら、病院であけてもらいましょう!頑張ってあけても、膿んでふさがってしまっては意味がないですからね…。

軟骨にピアスをあけたいと思っている人の参考になれば嬉しいです!それでは。

タイトルとURLをコピーしました