PCR検査センターに行ってみた!1万円の検査の内容は?

「旅行する前に、PCR検査を受けておきたい!」

「濃厚接触者じゃないけれど、知り合いがコロナに感染してしまった…」

など、自分が新型コロナウイルスに感染していないか確認をしておきたくなることって、ありますよね。今回は、神奈川県・大阪府で展開している「PCR検査センター」についてご紹介します。

きのこ
きのこ

会社の同僚がコロナ陽性になり、PCR検査センターに駆け込んできたので体験談をレポします。

スポンサーリンク

PCR検査センターとは?どこにあるの?

PCR検査センターはその名の通り、新型コロナウイルス陰性か・陽性かを検査できる機関です。

年中無休で営業しているクリニックもあり、予約不要で待ち時間も少ないのがメリット。

10人以上の場合は出張検査をしてくれるほか、海外に行くとき必要な陰性証明書の発行、即日に結果が出るプランなど、スピーディーなことも特徴です。

PCR検査センターの場所一覧・料金

提携先検査機関は以下の通り。神奈川県と大阪府にあります。

料金は、神奈川県の場合は5,000円(税込)、大阪府の場合は2,980円(税込)とのこと。センターによって料金が少しずつ変わるので、それぞれのホームページを確認してみてください。

PCR検査センターは混んでる?予約は必要なの?

PCR検査センターは、予約不要!

到着してから5分程度で唾液の採取・提出が終わるので、そこまで混雑もしていません。

土日もやっている検査センターが多く、「PCR検査を受けたい!」と思ったらすぐに行くことができますよ

PCR検査センターの体験レポ

それでは、私が実際にPCR検査センターに行ったときの流れをレポします。

私が行ったのは、神奈川 武蔵小杉新丸子駅前PCR検査センター。新丸子駅から3分ほど歩いた場所にありました。

平日だったからかほとんど人がおらず、スムーズに案内してもらえましたよ。

きのこ
きのこ

当日に検査結果を知りたかったので、料金は10,000円(税込)

お金で安心を買えるなら…と思って支払いました。

 

①手の消毒・体温測定

まず、PCR検査センターについたら手の消毒と体温測定を行います。

ふと思ったのですが、このときに熱があったら検査受けられないんですかね…?すでに熱がある場合は、PCR検査センターに直行せず、保健所に相談して指示に従うのが賢明だと思います…!

②Googleフォームで問診票に回答

消毒と検温が終わったら、QRコードを読み取ってGoogleフォーム経由で問診票に回答します。

回答する内容は、名前・生年月日・どのプランでPCR検査センターを受けるか、など。

Googleフォームの提出が終わったら、受付で呼び出されるまで待機です。

③受付で本人確認

回答送信後、すぐに受付の人が名前を呼んでくれました。本人確認とのことで、口頭で電話番号を伝えます。

料金プランの確認なども行って、支払い方法について説明を受けました。

④券売機で支払い

券売機にお金を入れて支払いをします。ちなみに、武蔵小杉新丸子駅前PCR検査センターでは支払いは現金のみとのこと。キャッシュレス派の人は注意しましょう。

お金を支払ったら、チケットが発行されるので、それを持って受付に戻ります。

⑤検査キットを受け取り、唾液採取

受付にチケットを渡したら、検査キットがもらえます。

PCR検査センターには小さなブースがいくつかあって、そこで唾液を採取するとのこと。唾液採取中はマスクを外すので、ブースで区切られているのはうれしいポイントです。

⑥受付に検査キットを渡す

唾液採取が終わったら、検査キットを受付の人に渡します。

そのあとは、検査結果が出る時間、検査結果の見方などを説明されて終了です。

⑦SMSで検査結果の連絡が来る

私は当日に結果が出るプランでPCR検査を受けたので、当日中に連絡が来ました。

 

 

 

 

23時にSMSが届くと聞いていましたが、実際に届いたのは22時48分。SMSに記載されているURLからログインして、陰性であることを確認できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きのこ
きのこ

陰性だとわかったときの安心感は本当に大きかったです。

少しでも不安な人は、受けてみることをおすすめします。

PCR検査センターで領収書はもらえるの?

PCR検査センターでは、領収書も発行しています
受付で口頭でお願いすればその場で貰えるほか、後日取りに行ったり、郵送してもらうことも可能です。

きのこ
きのこ

私は後日郵送を依頼しました。郵送の場合、送料はPCR検査センターが負担してくださいます。

こまめな手洗いうがいを心掛けて、コロナ感染リスクを下げよう

身近にコロナ陽性者がいるとわかったとき、とても焦りました。

PCR検査の結果は陰性でしたが、いつ発症するかわからず、検査後も家族からばい菌のような扱いを受けています…。不要不急の外出は避けて、手洗いうがいを徹底しようと改めて感じました。

できる限りの感染対策をして、コロナの感染リスクを下げていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました