美容

ビフェスタ「クレンジングバーム ブライトアップ」の口コミは?実際に使ってみた

スポンサーリンク

2022年8月に、ビフェスタからクレンジングバームが発売されました!種類は「ブライトアップ」「ディープクリア」の2つあります。

メイクアップリムーバーが有名なビフェスタですが、クレンジングバームの洗浄力や使い心地はどうなのでしょうか?

今回は、ビフェスタの「クレンジングバーム ブライトアップ」について詳しく解説していきます。

rina
rina

コスメコンシェルジュ&化粧品成分上級スペシャリストが「ディープクリア」との違いも解説!

>>1,000円以下の美容アイテム&美容テク紹介
>>お肌の曲がり角は25歳で来る?

スポンサーリンク

ビフェスタからクレンジングバームが登場!

ビフェスタのクレンジングバームは、2022年8月に発売されたアイテム。「ブライトアップ」と「ディープクリア」の2種類があり、肌の悩みに合わせて選べます。

バームがすぐに溶けてとろみのあるオイルになり、摩擦を抑えながらメイクをオフできるのが特徴です。

また、2種類共通の保湿成分として、「ラベンダー油」「ローズマリー葉油」「チューベローズエキス」が配合されているのも美点。

rina
rina

肌のうるおいを残したまま、摩擦レスでメイクを落とせるのが魅力です◎

「ブライトアップ」と「ディープクリア」の違い

続いては、「ブライトアップ」と「ディープクリア」の違いを見てみましょう。

ブライトアップディープクリア
効果古い角質によるくすみを落とす毛穴汚れを落とす
成分パルミチン酸エチルヘキシル、エチルヘキサン酸セチル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、合成ワックス、ジカプリン酸ポリグリセリル-6、イソステアリン酸PEG-8グリセリル、水、マイクロクリスタリンワックス、マンダリンオレンジ果皮エキスキハダ樹皮エキス、チューベロースエキス、ラベンダー油、ローズマリー葉油、エンピツビャクシン油、ニオイテンジクアオイ油、ジプテリクスオドラタ豆エキス、パンテノール、酢酸トコフェロール、クエン酸トリエチル、BG、フェノキシエタノールパルミチン酸エチルヘキシル、エチルヘキサン酸セチル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、合成ワックス、ジカプリン酸ポリグリセリル-6、イソステアリン酸PEG-8グリセリル、水、マイクロクリスタリンワックス、アーチチョーク葉エキス、チューベロースエキス、ラベンダー油、ローズマリー葉油、エンピツビャクシン油、ニオイテンジクアオイ油、ジプテリクスオドラタ豆エキス、パンテノール、酢酸トコフェロール、クエン酸トリエチル、エトキシジグリコールトリイソステアリン酸ポリグリセリル-2シリカ、BG、フェノキシエタノール

「ブライトアップ」は、肌に残り続ける古い角質を落とすことで、くすみを取り除きクリアな印象の肌に導く効果があります。

共通保湿成分に加えて、「キハダエキス」という保湿成分も配合。さらに、肌を美しく整える「マンダリンオレンジ果皮エキス」が含まれているのも特徴です。

rina
rina

「なんだか最近肌がくすんでいる」「肌のゴワつきが気になる」という人におすすめ!

一方で、「ディープクリア」は毛穴の汚れが気になる人向けのアイテム。汚れを吸着する成分として「炭」が含まれており、バーム自体が黒いのが特徴です。

共通保湿成分の他には、「アーチチョーク葉エキス」という保湿成分も配合されています。

rina
rina

「メイクだけではなく、毛穴汚れまで落としてスッキリしたい!」という人におすすめです!

スポンサーリンク

ビフェスタのクレンジングバームの使用感レビュー【口コミ】

まずは、ビフェスタのクレンジングバームの使用感をレビューします。

rina
rina

今回は、「ブライトアップ」の方を購入して使ってみました!

最初に「いいな」と思ったのは、スパチュラが付いていること。フタの裏にカチッとはまるので、なくしてしまう心配がありません。

バームは肌にのせるとなめらかに溶け、とろみのあるオイル状に変化します。サラサラなオイルと比べると摩擦が抑えられているので、肌への物理的刺激を最小限にとどめたい人にぴったり。

水やお湯につけるとすぐに乳化して、スムーズに洗い流せるのもうれしいポイント。

洗い上がりの肌はしっとりめで、オイルのベタつきが残っている感じはありません。肌がつっぱる感覚はなく、乾燥肌の人でも使いやすい印象でした。

rina
rina

ダブル洗顔不要なのも魅力です!

ビフェスタのクレンジングバームの洗浄力を検証【口コミ】

ビフェスタのクレンジングバームの洗浄力はどれくらいなのでしょうか?

rina
rina

「ブライトアップ」で実際に検証してみました!

まずは、手の甲にアイライナーやリップ、コンシーラーなどを塗ります。アイライナーとマスカラはウォータープルーフのものを使用しました。

スパチュラでバームを取り出し、メイクを落としていきます。

rina
rina

擦って無理やり落とすというよりは、撫でるようになじませてどれくらい落ちるかをチェックしました!

落とした結果はこちら!

リップ・コンシーラー・アイシャドウはスムーズ&綺麗に落とせました。一方、ウォータープルーフのアイライナーとマスカラはなかなか落ちない結果に。

ナチュラルメイクの日や日焼け止めしか塗っていない日にはちょうど良いものの、濃いメイクを落とすのには向いていないでしょう。

rina
rina

マスカラやアイライナーは、リムーバーを使うとスムーズにオフできますよ!

私はヒロインメイクのリムーバーを愛用しています◎

ビフェスタのクレンジングバームを使ってみよう

今回は、ビフェスタのクレンジングバームをレビューしてみました。

とろけてなめらかになるバームが心地よく、摩擦を抑えてメイクを落としたい人におすすめ。

ウォータープルーフのマスカラやアイライナーを落とせるほどではありませんが、リムーバーを併用すれば問題ありません。

ドラッグストアではお試しサイズが550円(税込)で売っていることもあるので、見かけたらぜひ買ってみてくださいね。

F O L L O W M E !
Author
rina

美容・韓国アイドル・カフェ巡りが好きなフリーランス。
2023年6月から韓国でワーケーション予定。時間や場所にとらわれず、好きなことを好きなだけやりたい20代女。

<保有資格>
・コスメコンシェルジュ
・化粧品成分上級スペシャリスト
・JPCAパーソナルカラーアシスタントアドバイザー
・コスメマイスター・ライト
・薬機法管理者

<イメコンスペック>
骨格:ナチュラル
パーソナルカラー:1stブルベ冬2ndブルベ夏(クール)
顔タイプ:エレガント(クール寄り)

F O L L O W M E !
Beauty&KPOP こけもも
タイトルとURLをコピーしました